2022年3月4日(金)19:00-20:00

対面でもオンラインでも。参加方法をお選びいただけます。

フランスの文化が世界中に評価される一つの理由は、本と読書活動推進のための公共政策にあります。例として書籍再販制度による定価販売、出版への補助金や書店員の育成は、書籍への支援の中から挙げられます。

日本・フランス双方の国で書店員の経験を持つ本屋カフェNautilusの店主が、フランスにおける書店業界と書籍物流の特徴を、日本の事情と比較しながら紹介していきます。

 

講師:ジャン=マリー・プリュドン(本屋カフェNautilus 店主)

日本語によるアトリエ

 

💻  オンライン参加:Zoom使用

※ 開催日より一週間前からZoomアクセスコードを送付いたします。

 

 

 

お申し込みはオンラインブティックから!

※ イベント当日のブティックでの販売は17時までとなります。

 

 

03
04
  • 2022-03-04 - 2022-03-04
  • 19:00 - 20:00
  • 料金:1,500円・要予約
    ※ 4名以上で開講となります。
  • お問い合わせ:アンスティチュ・フランセ九州(Tel : 092-712-0904)