新型コロナウィルス(COVID-19)の感染拡大が地球規模で見たときに収束していく兆しがいまだに見えない中で、感染拡大防止に向けた取り組みも長期化が余儀なくされようとしています。こうした国難ともいえる未曽有の難局を乗り切っていくためには、市民一人ひとりが顔を上げて前を向き、共に支え合いながら未来を見据えた具体的なアクションを起こしていく必要があるのではないかと考えています。

産官学民の多様な主体が連携し、データを駆使した対話と革新的なテクノロジーを導入した実践によって、新型コロナウィルスがもたらした社会課題に対して新たなソリューションを生み出し、新型感染症の拡大など様々な危機に対する大都市のレジリエンスを高めていくため、3日間に亘る国際会議を開催します。

 

11月6日(金) 11:30-13:00
「World Living Lab ~世界青年経済人会議」

会場:横浜市庁舎アトリウム

主催:一般社団法人横浜青年会議所 後援:在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本、横浜市 協力:ヴェオリア・ジャパン株式会社

 

チラシをダウンロード

チラシをダウンロード

11月7日(土) 16:00-18:00
「学術会議~新型コロナウィルス(COVID-19)とSociety5+」

会場:アンスティチュ・フランセ東京(予定)

  • 言語:日仏同時通訳付き
  • 形式:リアルとオンライン配信
  • 参加費無料
  • 会場で聴講ご希望の方は、40席と限りがありますので、事前に専用フォームからお申込みください

主催:在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本、横浜市 オフィシャル・パートナー: ヴェオリア・ジャパン株式会社

 

※パネリストほか、詳細は、こちらのページをご覧ください。

 

11月8日(日) 13:00-17:00
「とつか未来会議 防災について平時からの連携をみんなで考えるシンポジウム」

会場:戸塚区総合庁舎3階 多目的スペース

主催:とつかリビングラボ 後援:横浜市政策局 協力:在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本、ヴェオリア・ジャパン株式会社

 

11
06
11
08
  • 2020-11-06 - 2020-11-08