【求人情報】

 

アンスティチュ・フランセ日本

 

  • 現在求人はありません。

 

その他

 

 

【募集情報】

アンスティチュ・フランセ東京 増改築計画の設計・監理者を募集

アンスティチュ・フランセ東京 増改築計画の設計・監理者を募集在日フランス大使館は、アンスティチュ・フランセ東京増改築計画に係る建築設計監理業務について、設計・監理者を募集します。
期限は2017年(平成29年)1月6日。
詳しくは以下の要項をご覧下さい。
募集要項(PDF)をダウンロード:日本語版英語版
重要:要項Cに訂正事項があったため、募集要項が12月2日に更新されました。

ヴィラ九条山が2018年度レジデント公募開始

201511_VKヴィラ九条山は、フランスが国外に展開する文化施設の中で最も重要な施設に数えられます。2018年度レジデンスの応募期限は2017年1月23日(月)。詳しくはヴィラ九条山ホームページをご覧ください。
ヴィラ九条山はアンスティチュ・フランセ日本の5つの支部の1つ で、ベタンクール・シューラー財団とアンスティチュ・フランセの支援を受けています。
ヴィラ九条山

 

フランス学士院が建物内の芸術的装飾を制作するアーティストを公募

institutdefranceフランス学士院は受け入れ環境の改善を目的とした講堂、会議室、事務室の建設工事に伴い、公共建築物の総工費の1%を芸術的装飾に当てる国の政策に沿って、作品を制作するアーティストまたはアーティストグループを公募しています。応募期限は2016年11月25日(金)。詳しくはフランス語の公募要領をご覧ください。
フランス学士院(Institut de France) (フランス語)

 

MEETによる作家・翻訳家のためのレジデンス滞在者の募集

MEET_Logoパトリック・ドゥヴィル率いるMEET(Maison des Ecrivains Etrangers et des Traducteurs = 外国人作家と翻訳家の家、の意)が仏サン・ナゼール市のレジデンスに世界各国から文学作家・翻訳家を招聘し始めてもうすぐ30年が経ちます。
MEETは翻訳・原書の2ヶ国語で出版を行う出版社でもあり、フランスの読者や出版社に、新たな作家を紹介することを目的に活動しています。作家や翻訳家の方には、作品の出版予定の有無に関わらず、レジデンス滞在の希望に応募頂くことができ、(出版予定の無い方には)MEETによる出版の検討も可能です。
アンスティチュ・フランセ・パリ本部は、このレジデンスプログラムを進めるために、2014年末、サン・ナゼール市、ロワール・アトランティック地方、そしてMEETと、パートナー契約を締結しました。
MEETサイト (フランス語/英語)
レジデンスの応募要項 (フランス語/英語)

アジアの若いリーダーを育てるリジョナル・マネジメント・トレーニー・プログラム (ペルノ・リカール・アジア)

  • 詳しくは、Pernod Ricard アジアの公式サイトをご覧ください。
  • 連絡先 (日本市場): MTJapan@pernod-ricard.com