アーティスト・イン・レジデンス

 

ぺルノ・リカール・フェローシップ2020 滞在アーティスト募集

 

「ぺルノ・リカール・フェローシップ」はぺルノ・リカール・グループと、パリ市の運営するアートセンター、ヴィラ・ワシリエフによる研究奨励プログラム。世界のアーティストやキュレーター、研究者を対象とし、毎年4名を受け入れ、ヴィラ・ワシリエフで滞在研究を行う支援をします。
今年の募集対象となるのは、南ヨーロッパ、アジア、南アメリカ、アフリカで活動する方々です。

招聘内容:
ヴィラ・ワシリエフにおける3か月間の滞在研究(個室)
・パリでの滞在費として6000ユーロ
・制作・研究費として5000ユーロ
・パリへの渡航費(往復)
・各自に合わせたミーティングプログラム
・ポンピドゥー・センターを始めとする、フランス内外の機関との豊かなネットワーク

 

応募締切:2019年4月30日(火)

募集要項 (英語)ぺルノ・リカール・フェローシップ(英語)

 

 

ル・フレノワ国立現代アートスタジオ


ル・フレノワ国立現代アートスタジオは、フランス北部トゥルコワン市にある現代美術アーティストの養成機関。幅広い分野にまたがる2年間の異色のカリキュラムを提供しています。
現代の有名アーティストから指導を受けられるほか、プロ用の設備や機材を使用できるうえ、制作予算もあります。

2019-20年度の入学審査申請受付は2019年4月24日(水)まで

詳細 : ル・フレノワ 募集要項(フランス語・英語)

 

 

アーカスプロジェクト 2019 いばらき
アーティスト・イン・レジデンスプログラム 公募開始!

 

アーカスプロジェクトは、現代芸術分野の新進アーティストを支援することを目的としています。

1994年以降、世界各国から数多くのアーティストを招聘しており、ここから世界のアートシーンの第一線で活躍するようになったアーティストたちが数多く存在します。

応募締切:2019年4月19日(金)必着

詳細 : ARCUS レジデンスプログラム(日本語)