cinema_une-bouteille-a-la-mer

 

1月26日(木)19:00

アンスティチュ・フランセ九州では毎月1回、日本語字幕付きのフランス映画の上映会「シネクラブIF」を催します。上映会の後にはドリンクを飲みながら映画について語りましょう!

 

「 ビンを海へ」Une bouteille à la mer

[2012年/99分/ドラマ]

監督:ティエリー・ビニスティ

出演:アガット・ボニツェール、マムド・シャラビ、ヒアム・アボシ

 

タルは、家族とエルサレムに暮らすフランス人女性。17歳で、初めての年齢だ:初恋、初めてのタバコ、初めてのピアス。そして初めてのテロ体験。近所のカフェでの自爆テロの爆発があり、彼女は想像したパレスチナ人に宛てた手紙を書き、憎しみだけが二国間の人間を支配することへの疑問と、拒絶を表明した。手紙をビンに詰めて、ガザ地区の近くの海へ投げてくれるように、兵役中の兄(弟)に頼んだ。数週間が過ぎて、「ガザ男」と名乗るミステリアスな返信が帰って来た・・・

 

 

01
26
  • 2017-01-26 - 2017-01-26
  • 19:00 - 21:00
  • 料金:800円(1ドリンク付)
  • お問い合せ・ご予約:アンスティチュ・フランセ九州 (Tel:092-712-0904)
  • アンスティチュ・フランセ九州5F多目的ホール
    福岡市 中央区大名2-12-6 ビルエフ

<<