メディアテークで気軽にフランス文学に親しんでみませんか。かつて、パリのカフェで作家たちが語り合っていたように。

 

会場:アンスティチュ・フランセ九州3Fメディアテーク

料金:各回1,500円・要予約

 

 

文学と猫 📖  🐱

2021年1月29日(金)19:00-20:00 変更 → 2021年3月12日(金)19:00-20:00

福岡県緊急事態宣言発令に伴い、日程が変更となりました。

文学の中の有名人ならぬ有名猫(『狐物語』の山猫ティベールから漱石の『我輩は猫である』まで!)をご紹介します。時間が許せば、猫好きの作家、シャトーブリアン、デュマ、モーパッサン、コレットに会いに行きましょう!猫が出てくる文学を一緒に発見しましょう。

あなたのお気に入りの猫小説も教えて下さい!

本好き、猫好きのみなさんのご参加をお待ちしてます 😽  にゃー!

 

講師:ジョアン・アルティエリ=ルカ

フランス語・日本語によるアトリエ

オンラインでもご参加いただけます!オンライン参加のお申し込みリンクは、まもなく公開です。こちらのページからご案内します!

 

ジョアンはアンスティチュ・フランセ九州講師で、講座に文学を多く取り入れるなど、大の読書好き。メディアテークの常連さんです!

 

 

 

文学カフェ 特別編:ジュール・ヴェルヌの誕生日!

2021年2月8日(月)19:00-20:30

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作家ジュール・ヴェルヌ(1828-1905)の誕生日に開催される世界的イベント「Journée de lecture Jules Verne ジュール・ヴェルヌ 朗読の日」。2021年も、アンスティチュ・フランセ九州の「文学カフェ 特別編」として、日本代表のイベントが開催されます。

今回は代表作『海底二万里』を日本ジュール・ヴェルヌ研究会会員の倉方健作(九州大学准教授)が紹介します。映画、アニメ、テーマパークなど、幅広いジャンルに影響を与えた「SFの父」の作品世界をお楽しみください。作品紹介のあとは、この日のために準備された朗読劇が上演されます!

 

講師:倉方健作(九州大学言語文化研究院准教授)

日本語によるアトリエ

オンラインでもご参加いただけます!オンラインお申し込みはPeatixから。

 

cafe_litteraire_19c_auteur

 

 

 

 

倉方健作(くらかた・けんさく)
東京大学大学院人文社会系研究科博士課程退学後、同研究科で博士号(文学)取得。日本学術振興会特別研究員を経て、現在、九州大学言語文化研究院准教授。専門はヴェルレーヌを中心とする近代詩。著書に『カリカチュアでよむ19世紀末フランス人物事典』(共著、白水社)

 

 

 

 

 

お問い合わせ

📧 kyushu@institutfrancais.jp

☎️ 092-712-0904

【お電話受付時間】火〜金 10:00-13:00/14:00-19:00(月曜は14:00から/土曜は18:00まで)