絵画のなかのモノたち、もう一つの物語 〜 土曜の朝、美術の話とパリのブランチ

宗教画、肖像画、風俗画…、様々なジャンルの絵画のなかに描かれた「モノたち」を観ていくシリーズの第二弾。背景に描かれた鏡やカーテン、テーブルの隅に何気なく置かれたグラスやナイフ…。主題を彩る単なる装飾として見過ごされがちなモノたちですが、それらは時として、時代の嗜好や雰囲気を読み取り、絵に隠された謎を解くためのヒントを与えてくれます。

エドゥアール・マネ『フォリー・ベルジェールのバー』

 

会場は解放感溢れるホテルオークラのラウンジ&バー。

講義の後は、本サロンのために総料理長が監修したパリのブランチをご堪能ください。

ホテルオークラ福岡 ハカタガワ

谷内総料理長

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

講師:小栁由紀子
芸術工学博士
2015年フランス教育功労章受章
ルーヴル美術館管轄 国立高等教育機関 エコール・ド・ルーヴル出身

 

テーマ 日程 時間 受講料
クラブ・フランス会員
受講料
一般
絵画のなかのモノたち、もう一つの物語
〜 土曜の朝、美術の話とパリのブランチ
9/4 (土) 11:00-12:30 * ¥5,700 * ¥6,200 *

* 終了時間はサービスの都合上13時頃となります。
* 総料理長監修ブランチ付き

 

※ 予約は8月28日に締め切ります。締め切り後のキャンセルはできませんのでご了承ください。

※ 年会費は必要ありません。

 

 

オンラインブティックからお申し込み受付中!

 

 

 

お問い合わせ

☎️ 092-712-0904

【お電話受付時間】火〜金 10:00-13:00/15:00-19:00(土 10:00-13:00/14:00-18:00)