アンスティチュ・フランセ九州のフランス語講座は、フランス国民教育省認定のフランス語資格試験DELF / DALF及びTCFのレベルと対応しています。これらの試験を受験することで、受講した授業のレベルに到達したかどうか確認することができます。

 

A1 入門 DÉBUTANT フランス語を少しだけ学んだことのある方対象

よく使われる表現やごく簡単な言い回しなら、対処できる。日常の場面で相手がゆっくり話すなら、簡単な受け答えは可能。

TCF レベル1(100〜199点) / DELF A1 / DAPF(仏検)3級

 

A2 初級 ÉLÉMENTAIRE フランス語の基礎を学習したことがある方対象

フランス語の初歩をマスター。慣れた状況でなら、身近で日常的な話題に関して簡単な文章でコミュニケーションが可能。

TCF レベル2(200〜299点) / DELF A2 / DAPF(仏検)準2級

 

B1 中級 INTERMÉDIAIRE フランス語の初歩をマスターした方対象

フランス語を効果的にマスターしているが限界がある。身近な分野での明快で標準的な表現であれば理解できる。旅行先で会話をこなし、自分に興味のあることを話すことができる。

TCF レベル3(300〜399点) / DELF B1 / DAPF(仏検)2級

 

B2 中上級 AVANCÉ フランス語を効果的にマスターし標準的な表現ができる方対象

フランス語を全般に渡り自主的に運用できる。複雑な文章の要点を理解し、専門的な内容の会話でも参加し、筋道の通った意見を明確かつ詳細に述べることができる。

TCF レベル4(400〜499点) / DELF B2 / DAPF(仏検)準1級

 

C1 上級 SUPÉRIEUR フランス語全般にわたって自主的に運用ができる方対象

フランス語の優れた運用能力を持つ。含みのある難解な長文の殆どを理解し、複雑なテーマについて、自然に、流暢かつ理論的に述べることができる。

TCF レベル5(TCF 500〜599点) / DALF C1 / DAPF(仏検)1級

 

C2 上級 SUPÉRIEUR フランス語全般にわたって自主的に運用ができる方対象

非常に優れたフランス語の運用能力を持つ。読んだり、聞いたりする全てのものを完全に理解し、的確に要約できる。複雑なテーマについても、自然にとても流暢に、かつ正確に自己表現できる。

TCF レベル6(600〜699点) / DALF C2

 

※ オンラインレベルチェックは、こちら

※ DELF/DALFと仏検は異なる試験ですので、比較はあくまでも目安です。

 

DELF / DALFの詳細は、こちら

TCFの詳細は、こちら

 

 

お問い合わせ:アンスティチュ・フランセ九州(Tel : 092-712-0904)