Posted

2022年度フランス政府奨学金 留学生募集

 

フランス政府奨学金(BGF)は日仏大学間交流の重要な柱として、日本とフランスの学生交流を支援しています。文系、理系のLicence、Master、Doctoratの全ての課程を対象としています。

最初に書類選考が行われ、その後日仏審査会による面接があり合否が決定します。毎年秋に募集が行われ、合格者はその翌年にフランスに留学します。2020年以降、募集の手続きがすべてオンライン方式となりました。

2022年度募集期間(応募登録期間): 2021年9月20日~11月20日

給費生には様々な特典のある「フランス政府給費生」の身分が保障されるほか、フランス滞在期間中の滞在費が支給されます。また、日本在住の給費生にはフランスへの往復航空券が支給されます。給費期間が終了したあとも、在日フランス大使館や日本のフランコフォニー・ネットワークとの関係は続き、ABC(文化系フランス政府給費留学生の会)またはABSCIF(科学部門フランス政府給費留学生の会)への加入が可能です。

さらに、今や約5500名の会員を有する「France Alumni Japan(フランス留学経験者のためのグローバルネットワーク)」にご入会いただけます。France Alumniは、フランスに関する情報や求人情報、楽しいイベントやウェビナー、コンクール等を会員向けに提供・発信しています。

フランス大使館のサイトにあるBGFのページでは、現役ブルシエや先輩給費生の生の声を聴くことができます 。

応募者のみなさまの質問に答えるため、応募登録期間中にウェビナーの開催を予定しています。

 

大学交流担当官
エリー・キエレ