debat-climat

 

10月22日(木)15:00logo-COP21_o

2015年12月にパリで開催される第21回国連気候変動枠組条約締結国会議に向けて、在日フランス大使館 / アンスティチュ・フランセ九州は、今秋10月22日に沖縄科学技術大学院大学(OIST)との共催にて、「気候変動と島しょ:エネルギー自給自足に向けて」というテーマで討論会を開催いたします。公共政策の責任者と島しょにおけるエネルギー自足に向けたイノベーションを専門とする日仏企業の研究者を招き、気候変動によるリスクを明らかにし、エネルギーの自給自足化の中で新たな革新的なエネルギーの可能性を考えます。

※ 日英同時通訳付

 

[司会]

普久原均:琉球新報論説副委員長兼特任編集委員

 

[パネリスト]

ジャン・バランドラ:アクオ・エネルギー社の太陽光発電の専門家、フランス外務省、再生可能エネルギー統括責任者

フィリップ・ブタン:前持続可能な開発国土整備省レユニオン島・マイヨット島担当局長

北野宏明:沖縄科学技術大学院大学教授

新竹積:沖縄科学技術大学院大学教授

仲本文範:沖縄電力離島事業部長

 

沢山のお申し込みをありがとうございました。
オンライン登録は締め切らせていただきました。
事前登録をされなかった方で参加をご希望の方は、当日直接ご来場下さい。
皆さまのご参加を心よりお待ちしております。
* * * * * * * * * * * *
Nous remercions pour l'intérêt porté au débat d’idées franco-japonais les îles et le changement climatique : vers l’autonomie énergétique
L'inscription est maintenant close.
Vous avez cependant la possibilité d'assister à ces événements en vous rendant sur place.
Nous tâcherons de répondre à vos souhaits dans la limite de siège.

 

主催:在日フランス大使館 / アンステイチュ・フランセ日本

共催:沖縄科学技術大学院大学 OIST

後援:沖縄県

メディア協力:琉球新報

オフィシャル・パートナー:ヴェオリア・ジャパン株式会社、サンゴバン株式会社

 

シャトルバスの予約お申込み (定員26席)

13:30 OIST行き(県庁前 → OIST オーディトリウム)

17:30 那覇行き(OIST オーディトリウム → 県庁前)

 

 

logo-OISTlogo-VEOLIAlogo-SG350logo-Okinawa

 

10
22
  • 2015-10-22 - 2015-10-22
  • お問い合わせ:アンスティチュ・フランセ九州(Tel : 092-712-0904)
  • 沖縄科学技術大学院大学 OIST / セミナールームB250
    沖縄県 国頭郡恩納村字谷茶1919-1