単発でご受講いただけるアトリエ。いつもと違う方法で、楽しくフランス語を学んでみませんか?

当ページでは、2023年冬学期のアトリエをご紹介しております。

アトリエの詳細、お申し込みはオンラインブティックのアトリエのページをご利用ください。※12月3日(土)より

 オンラインブティック(アトリエ): OSAKA  KYOTO 

 

■テーマ別アトリエ■

いつもの授業に加えて、フランス語を学びながらより教養を高めてみませんか。フランス語による様々なテーマ別アトリエを新たにご用意しました。B1レベル以上の方対象です。
各アトリエの24時間前までにお申し込み下さい。人数が5名に満たない場合は中止となります。その場合は申込者に連絡いたします。

 

文章作成アトリエ (B1レベル以上の方対象)

文章や詩、小説を書くことと読むことで、フランス語を実際に使ってみましょう。フランス語で文章を書いてみること、そして想像力を養うのに理想的なアトリエです。
クラブ・フランス会員価格:3,500円 一般価格:3,900円
KYOTO オンライン 1月28日(土) 10:30-12:30
KYOTO オンライン 2月18日(土) 10:30-12:30

 

「名探偵コナン」翻訳家シリル・コピーニによる 漫画翻訳ワークショップ

日本語からフランス語へ事前に翻訳していただき、講座では日本語で解説。会話の日本語をフランス語に翻訳することで、
会話力と作文力がパワーアップ!
現役の翻訳家から翻訳のテクニックを学べます。
教材:「名探偵コナンpresents犯人の犯沢さん」第1巻/第1話
クラブ・フランス会員価格:22,100円 / 一般価格 : 22,500円
OSAKA オンライン 3月4日、11日、18日(土)16:00-17:30( 全3回開講)

 

ポンジュと二十世紀の美術

ブラック,ピカソ,ジャコメッティがもたらした芸術のルネサンスと同様に20世紀の詩人ポンジュが創造した詩の世界も一
種のルネサンスです。このアトリエのテーマは20世紀の詩の世界の探索です。
クラブ・フランス会員価格:7,400円 / 一般価格 : 7,800円
OSAKA オンライン 2月22日 (水), 3月1 日 (水) 14:00-16:00( 全2回開講)

 

■カフェデザミ みんなでフランス語で話そう!飲み物付!■

フランス語を話して、ボキャブラリーを増やして、新しい友達に出会いませんか? ぜひカフェ・デザミにお越しください!単語ボックスを使ったり、ゲームをしたりしながら、飲み物を囲んでフランス語を学ぶ仲間やネイティブと楽しみましょう!

料金 :クラブ・フランス会員:800円 / 一般:1,200円   / オンラインは一律一回800円

KYOTO   123(土)16:00-17:30

OSAKA        123(土)16:00-17:30

OSAKA       2月  4日(土)16:00-17:30
オンライン 2月15日(水)13:30-15:00

KYOTO       3月11日(土)16:00-17:30

 

■小さな子どものためのアトリエ■

3歳から5歳までの小さなお子様対象のアトリエを始めました!このアトリエでは、お話をきいて、ゲームをしたり、歌ったり、楽しくフランス語に触れてみましょう!保護者1名の同伴をお願いいたします。

定員(10名)になり次第締め切ります。事前のご予約をおすすめいたします。

料金:800円(クラブ・フランス会員)、1,200円(一般)
3回分チケット:2,000円(クラブフランス会員)、3,200円(一般)
※申し込まれたお子様と、同伴される保護者1名のご参加に限らせていただきます。兄弟姉妹をお連れになっての入室はご遠慮願います。
※キャンセル待ちの方へのご案内のため、欠席される場合は、お電話でご連絡下さいますようにお願いいたします。

OSAKA 16:00-17:00: 1月28日(土)、2月18日(土)、3月11日(土)
KYOTO 11:00-12:00 :1月15日(日)*、3月19日(日)*
*ル・マルシェ開催日

 

■シネ・フォーラム■

字幕付のクラシックもしくは現代のフランス映画を、毎月1作品上映します。上映後はフランス人教師とのディスカッションがあります。どのレベルの方でもご参加いただけます。
クラブ・フランス会員価格:800円 一般価格:1,200円

 

▶Louise en hiver 『冬のルイーズ』
2016年/75分/アニメーション映画/オタワ国際アニメーション映画祭グランプリ受賞作品/監督:ジャン=フランソワ ラギオニー
夏の終わり、小さな海辺のリゾート地からシーズン最後の列車が出発するのを一人の老女が目撃する。町は閑散としている。天候はまたたく間に崩れ始め、彼岸の大潮を迎えている。病弱でコケティッシュなルイーズは、おそらくこの冬を越せないであろう。しかし彼女は恐れることなく、自然の事象と孤独に身を任せていく。彼女の思い出は、彼女自身を冒険へといざなうきっかけとなる。

KYOTO 2月22日( 水)13:30-15:15, 3月4日(土) 16:00-17:45
OSAKA 2月22日( 水)13:30-15:15, 3月4日(土) 16:00-17:45