3

シャンソン、文学、芸術、シネマなど、フランス文化に関する知識を深めたい方に向けた文化講座。視野を広げて、フランスの深みにはまりましょう。

当ページでは、2021年夏学期の講座をご紹介しております。

講座の詳細、検索、ご登録はオンラインブティック ▶  京都 / 大阪 をご覧ください。
※オンラインブティックの夏学期情報は、6月12日(土)にアップ致します。

シャンソンで学ぶフランス語 OSAKA

シャンソンを軸にフランス語をより楽しく学びます。正確に発音し歌い、歌詞をフランス語で読み、歌の背景となる文化や状況にも触れます。最新のヒット曲や歌手も紹介します。

 

バカンスでフランスへ オンライン

建物や名産品などを紹介するビデオを見ながらフランスの様々な地域を発見しましょう。口頭表現や聞き取り強化を目指します。

絵画で学ぶフランス語 OSAKA、KYOTO

フランスの社会的側面が表れている絵画を観ます。様々な絵画や作者、フランス人やフランスについて知り、表現できるようになるでしょう。

慣用表現を使ってみよう! OSAKA

表現に出てくる言葉の語源を学び、正しく使えるように練習します。

ニュースで学ぼう OSAKA

授業の前半は、クイズを通してニュースを理解していきます。後半はテキストを使って、口頭表現力と文法を強化していきます。

ニュースでフランス語 OSAKA

マスメディアの情報を基に、読むこと・見たことを理解すること・討論に展開することを目的とします。

シャンソンで学ぶフランス語 KYOTO

シャンソンを軸にフランス語をより楽しく学びます。正確に発音し歌い、歌詞をフランス語で読み、歌の背景となる文化や状況にも触れます。最新のヒット曲や歌手も紹介します。

知ってなるほど! KYOTO

2 つの開講クラスはテーマが異なります。土曜日のクラスでは絵画を中心とした芸術、音楽や映画、写真に関するテーマをとりあげて授業を行います。水曜日では、多岐に渡るテーマを扱い、フランス人の日常生活やフランスの地方の発見、その歴史や独自性に関する語彙を習得することを目的としています。

ルポルタージュ番組でフランス語力アップ! KYOTO

フランス国際放送TV5MONDEの多彩なルポルタージュを使って、フランス語の上達を図ります。毎回、文化やガストロノミー、日常生活や社会問題、観光といった異なるテーマのルポルタージュを取り上げ、意見を交わします。聞き取る力と語彙力の向上に加えて、口頭表現力もアップします。

ニュースでフランス語 OSAKA

様々な分野から選ばれた日頃から気になるテーマについて述べ合います。ニュース映像や記事等のテキストを基に、理解を深め、ディスカッションへ展開します。語彙力や表現力が豊かになり、語学力も高まっていきます。

ニュースで学ぶフランス語 KYOTO、オンライン

France 2 のTV ニュースを教材とし、現在のフランスが抱える問題・フランス人の関心ごと・日本とのかかわりなどをテーマに、内容を聞き取って話し合います。授業の終わりにその日のテキストが配布されるので、理解しにくかった点もしっかり確認できます。

フランス語で読む現代社会 オンライン

ニュース等のテキスト(400文字程度)を読み、内容を要約し、クラスで発表し、討論へ展開する練習をします。このクラスは、問題を提起し、情報を明確に表現し直すことを目的とします。

ブログを楽しもう! オンライン

ブログを作って、日頃から気になるテーマをフランス語で紹介する講座です。B1の力を強化し、B2を目指し、フランス語圏の人々とコミュニケーションできるフランス語を実際に使ってみます。一緒にブログを楽しみましょう!

文学とシネマ KYOTO

今学期は引き続き、第二次世界大戦についての回想をし、レジスタンスについて話します。
ジョセフ・ケッセルの「影の軍隊」からの抜粋や、ルイ・アラゴンをはじめとする戦争中にレジスタンス活動を行った芸術家の詩を読みます。

フランス文学に親しむ オンライン

文学作品を一緒に読むことを目的とします。美しく重要な作品でも、文体や時代背景によっては時として読みづらいこともありますが、作品を通して過去の作家たちと出会い、文学的な空間を探索してみましょう。

フランスの文化・政治・社会を知ろう OSAKA

多岐に渡るテーマに関する記事を読み、「フランスの社会的・政治的文化的学習」、「テーマに関する日仏の比較」、「EU 諸国・世界の国々とフランスとの関係」の3 つの目的に基づいて学習します。

シャンソンで学ぶフランスの政治・社会 OSAKA

政治的、社会的、文化的主題に従事する歌の歌詞を研究することによりフランス文化を深く発見してください。

フランス語で再発見する日本文化 KYOTO

エクスポゼとディスカッションにより、日本についての知識を深め、口頭と筆記表現力を高めます。通訳ガイドの方にお勧めです。 毎学期、文化スポットへ出かけ実地授業を行います。

フランス文学 KYOTO

フランスの古典文学または現代文学の作品を読み、内容やテーマ、様式について歴史的、文化的に分析していきます。夏学期はMarguerite Yourcenar のL’oeuvre au noir を読みます。

哲学 KYOTO

この授業では『デカルト的省察』に於けるフッサールとデカルトとの関係について考えてみましょう。
※ 7月3日、17日、31日、9月4日、18日 全5回開講

オンラインブティックはこちらから!

京都 / 大阪