franco
フランコフォニーの日logos
ケベックのヒップホップを牽引するアーティスト
Websterによるライブとトーク

3月20日(日)16:30 – 17:30
アンスティチュ・フランセ関西 ー京都
入場無料
©JulieGauthier
Aly Ndyaye、別名Webster(ウェブスター) は、ケベックシティのリモワル地区で生まれ育つ。セネガル人の父、ケベック人の母を持ち、常に双方のルーツを誇りに思い、純正の「セネケブ」と自称。歴史への関心が高く、大学で専攻した。
ヒップホップの活動家、反人種差別主義者であるWebster は、社会活動にも大いに参加している。青少年へのヒップホップの影響やケベック州での多文化主義問題についての講演を定期的に行っている。とりわけ、ケベック州やカナダにおける黒人の歴史は彼にとって思い入れのあるテーマである。
2009年から、カナダや米国を回り、若者や、かつての若者を対象に、フランス語のヒップホップの作詞を指導するワークショップを開催している。
音楽活動は、1995年に本格的に開始。Limoiliou Starz の創設メンバーである。ケベック州都であるケベックシティのヒップホップ界のパイオニアのひとりである。彼は はその歌詞の質とインテリジェンスにおいて高く評価されている。彼の楽曲は、彼の文化と知性を最も痛烈なかたちで伝えるため、約20年にわたり研鑽し続けるツールである。

主催:アンスティチュ・フランセ関西 後援:ケベック州政府在日事務所

03
20
16:30 - 17:30
入場無料
075-761-2105
075-761-2106


アンスティチュ・フランセ関西ー京都 稲畑ホール
〒 606-8301
京都市 左京区吉田泉殿町8