Cours par correspondance

通信コースでフランス語を学ぶ

フランス政府公式機関であるアンスティチュ・フランセ日本の通信コースは1953年に設立され、学校に通うことが難しい環境にある学習者に最良の学習方法を提供する日本で他に類のない教育機関です。その教育の質の高さとバラエティに富んだ講座の内容は、フランス国民教育省と外務省の専門家より高い評価を受けています。
通学コースと変わらない授業をご自宅で受けられ、実績と経験を持つ優秀な教師陣による定期的な添削により、効果的にフランス語を学習することができます。
入門レベルから準マスターレベルまで対応、バラエティーに富んだ50を超えるコースの中から、ご自身のレベルや学習目的に合わせてコースをお選びいただけます。

信頼性が高く定評ある通信教育

講座はヨーロッパ評議会設定語学習得レベルに沿って一貫した構成になっており、フランスの各種公式試験にも対応しています。入門からB1レベルの各最終コースで所定の成績を修めた方には、アンスティチュ・フランセ東京の修了証が発行されます。(修了証のないコースもありますので、詳細はお問い合わせください。)

学期制:各学期は3ヶ月。どの学期から、どのコースからでも始めることができます。

課題の提出: 2週間に1回。〆切日は厳守。最初の答案提出〆切日は、開講日から2週間後です。提出〆切日から2週間後に、添削された答案と模範解答、学習診断表をお送りします。

 

パンフレットのダウンロードはこちらコース一覧はこちらオンライン・レベルチェックお申し込み方法

対象レベル

入門(A1)~準マスター(C1)

 

通信コースの1学期

1学期分の課題(コースによりCD・DVD含)とコースガイド、受講生ガイド、提出用封筒が届きます。

次に

各コース、指示に従って学習を開始し、決められたスケジュールで課題を提出。

2週間に1度、1学期間に5度の提出です(コースまたは課題により異なる場合があります)。
次に

添削された答案が戻ってきます。

添削された答案を、模範解答を見ながら復習。学習診断表で自分の弱点を確認。

サポートサービスの利用

学期終了後…

  • すべてのコースで成績表をお送りします。
  • 上級レベル翻訳 仏文和訳/和文仏訳およびエキスパートレベル仏文和訳は、上位成績優秀者の発表と平均点などをお知らせいたします。
通信コース教材

 

自宅学習のサポート充実!

■自分で解決できない質問は、通信コース専属の教師がていねいにお答えします!

質問は、メール、Fax、または書面で。

■テレフォンサポートテレフォンサポート

メール・FAX・書面での質問だけでなく、電話・Skypeでも教師に質問や会話をしていただけます(週1回・10分)。発音チェック、会話、エクスポゼなど、アウトプットの機会としてご利用いただけます。

■口頭模擬試験

仏検2級/準1級、DELF B2/DALF C1などの試験対策コースでは、スカイプまたは電話での口頭模擬試験をご用意しています。遠方にお住まいの方でも、ご自宅で実試験と同じ形式での口頭試験を受けていただけます。

■通信ネット通信ネット

付属のサービスとしてオンラインシステムを導入。日本でも他に類がないユニークなネットサービスを、ご自宅で受けられます。

  • 外出先で、スマートフォンやタブレット、パソコンを使って、課題やコース別の学習ガイド、その他資料をご覧いただいたり、CD、DVD教材を聞いたり、見たりしていただくことができます。
  • 通信ネットフォーラムをご利用いただけます。(フランス語に関する質問の投稿や答えの閲覧)
  • 「発音講座」:文字の読み方や発音の説明が受けられ、練習もできます。発音練習
  • 150からなる「発音練習問題」:発音・イントネーション・ディクテなどでトレーニング!イラストやゲームなどがあり、楽しく勉強できます。問題には解答が付いていますので、課題の勉強の合間にでも、何度でも練習できます。

 

お問い合わせ

アンスティチュ・フランセ日本 自宅学習プログラム事務局

〒162-8415 東京都新宿区市谷船河原町15
Tel: 03-5206-2860  Fax: 03-5206-2861
e-mail: tsushin@institutfrancais.jp
月~土: 09:30~18:00 日・祝: 休み