05_en-travail-serie2_07

 

logo_journeesdelafrancophonie2017sc3

ヴィラ九条山2017年招聘アーティストのオリヴィエ・フィリポノーとラファエル・アンジャリの二人は、グラフィックデザイナーでありイラストレーターです。彼らは木版技術を中心として、子ども向け絵本を7冊共同で出版しています。アンスティチュ・フランセ東京では、この二人のアーティストによる、初めての版画体験ワークショップを開催します。今回のテーマは、それぞれが考えたオリジナルキャラクターを版画にします。

 

 

2017325日 15 :00 ~ 17 :30 / アンスティチュ・フランセ東京 108 教室

参加無料     定員30名 (要事前予約)

オンライン予約はこちらをクリック ! 

お問い合わせ :  03-5206-2560 / tokyo.mediatheque@institutfrancais.jp

 

 

01_raphaele-et-olivier

ラファエル・アンジャリ :

ラファアエル・アンジャリはマリーズ・エロワ美術学院とペナンゲン高等グラフィックアート学院を卒業。木版画と手刷り印刷の方向へ進み、主としてポスターを手掛けているため、イラストとタイポグラフィの混用や、様々な技術を試みています。美術学院在学中に、オリヴィエ・フィリポノーと一緒に仕事をし始めました。ふたりでイラストレーションを制作し、これまでにMeMo出版から7冊の絵本を出版しています。

.

.

オリヴィエ・フィリポノー :

オリヴィエ・フィリポノーはペナンゲン高等グラフィックアート学院を卒業。グラフィックデザイナー、イラストレーター、バンド・デシネ作家です。特に木版技術を使い、シンプルな線と洗練された色の木版画を制作します。バンド・デシネ作家であり、また定期的にラファアエル・アンジャリと共にMeMo出版の絵本のイラストレーション制作し、出版しています。

 

 

 

image atelier gravure web

この「版画のワークショップ」はヴィラ九条山滞在時に進められたプロジェクトです。
ヴィラ九条山はアンスティチュ・フランセ日本の5つの支部の1つ で、ベタンクール・シューラー財団とアンスティチュ・フランセの支援を受けています。

 

 
03
25
  • 2017-03-25 - 2017-03-25
  • 15:00 - 17:30
  • 参加無料
  • 03-5206-2560
  • 定員30名 (必ず事前に予約をして下さい)
  • アンスティチュ・フランセ東京
    〒 162-0826
    東京都 新宿区市谷船河原町 15

<< フランコフォニーのお祭り2017