パリ白夜祭への架け橋̶ 現代アートと過ごす夜

ニュイ・ブランシュKYOTO 2019 

105日(土)

京都市内各所で実施(入場無料)

  

京都市とアンスティチュ・フランセ関西が毎秋開催するニュイ・ブランシュKYOTO

京都市の姉妹都市であるパリ市発祥の「ニュイ・ブランシュ(白夜祭)」に着想を得た、一夜限りの現代アートの祭典です。市内各所で日仏アーティストによるパフォーマンスや展示など、多彩なプログラムを夜間、無料でご覧いただくことができます。

今年のテーマは「ダイアローグ(対話)」。アーティスト同士の対話はもちろんのこと、アーティストと観客、作品と場所、フランスと日本、伝統と革新など、あらゆる領域を横断する対話が、花開く一夜となることでしょう。

いつもと違う顔を見せるまちを散策して、クリエイティブな夜のアートを楽しもう!

オープニング・セレモニー 105日(土)17:30 会場:京都駅ビル駅前広場(ホテルグランヴィア京都前)

 

公式サイト:www.nuitblanche.jp(日本語/English ) #nbkyoto

 

アンスティチュ・フランセ関西会場のプログラム――――――――――――――――――――――――――――――

19:00–深夜0:00

 [ガーデン]

19:00深夜0:00 「0/ zero」京造ねぶた 2019(京都造形芸術大学)

 

[1F 稲畑ホール]

19:1519:45 森本ゆり・倉田翠によるピアノとコンテンポラリーダンス・パフォーマンス

現代音楽の演奏活動で注目されるアンサンブル九条山のピア二スト森本ゆりと、akakilike主宰・演出家・ダンサーの倉田翠によるコラボレーション。近・現代のピアノ作品を媒介とした、非言語による対話のこころみ。

プログラム (予告なく変更になる可能性があります)

ジョン・ケージ(1912-1992) / ピンぼけの源

クロード・ドビュッシー(1862-1918) / 仮面

ジェルジ・リゲティ(1923-2006) / ピアノのためのエチュード集より(抜粋) (1985-2001)

ジェラール・ペソン(1958-) / 光には我々を運ぶ腕がない(1994-1995)

 

 

20:3021:15 ニコラ・ソンによるライブ

シンガー、作曲家、ギタリストとして活躍するパリ出身のアルメニア系フランス人、ニコラ・ソン。ブラジル文化の影響を受けたトロピカルなアフロ・ブラジリアンサウンドをお楽しみください。

 

22:0022:30 「Vois-tu celle-là qui senfuit(逃げていくあれが見える?)」

イラストレーターのカトリーヌ・ムリス(2018年ヴィラ九条山レジデント)と、コレオグラファーのDD ドーヴィリエの2 人による、イラストとダンスのライブパフォーマンス。ローマのヴィラ・メディチの庭にある、ギリシャ神話の登場人物「ニオベの子供たち」の像にインスパイアされた作品。

 

 

23:1523:45 タカツキタツキ×yarnによるライブ

ウッド・ベース×ラップという独自のスタイルで活動するアーティスト、タカツキタツキとyarnトリオ(鈴木潤- 鍵盤、岡田康孝-コントラバス、他-ドラム)によるライブ。

 

 

 

 

 

 

[3F サロン]

19:00深夜0:00 Seiho / Indulge in Reminiscences

音楽の垣根を超えて表現を追求し続けるマルチ・アーティストSeihoを中心としたサウンドインスタレーション。※DJ本人の出演は未定

 

 

 

[館内各所]

19:00深夜0:00 ジュリー・ステフェン・チェンとトマ・ポンスによる展示「裏窓―

タヌキのめざめ」

2015年ヴィラ九条山レジデントの2人のアーティストによる、AR(拡張現実)技術を利用したインタラクティブな展示。タヌキと呼ばれる精霊たちと出会える、ポエティックで遊び心あふれる世界を体験しましょう。

 

 

 

 

19:5020:20 Dance in Building 2019

ダンスカンパニーMonochrome Circusが創作する、館内を舞台としたサイトスペシフィックなダンス作品。

 

 

 

※天候等の事情により、プログラムは予告なく変更される場合があります。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

主催:京都市、アンスティチュ・フランセ関西(旧 関西日仏学館)/共催:京都駅ビル開発株式会社、京都芸術センター、京都市立芸術大学、京都市交通局、ヴィラ九条山/特別後援:在日フランス大使館/後援:外務省、在京都フランス総領事館/助成:アンスティチュ・フランセパリ本部、パリ市/協賛:JR 西日本京都駅グループ、東洋アルミニウム株式会社DMG森精機株式会社京都悠洛ホテル Mギャラリー/協力:文化庁 地域文化創生本部MKタクシーVivre le Japon/プロデュース&コーディネーション:COIL INC. 、MUZ ART PRODUCE

ヴィラ九条山はアンスティチュ・フランセ日本の5つの支部の1 つで、ベタンクールシュエーラー財団とアンスティチュ・フランセの支援を受けています。

 

10
05
  • 2019-10-05 - 2019-10-05
  • 19:00 - 23:59
  • 入場無料
  • 075-761-2105