増改修工事の開始に伴い、2019年11月1日(金曜日)より、駐車場、駐輪場及び喫煙所の扱いが以下の通り変更となります。

  • 駐輪場は、書店「欧明社 リヴ・ゴーシュ」と螺旋階段前の芝生スペースに設置します。これまでの駐輪場は、今後は後述の通り喫煙所となります。
  • 上の門(ゲート)に隣接する駐車場の収容台数は5台です。そのうち3台分はアンスティチュ・フランセ東京の業務車両用、1台分は職員用となります。残り1台分はおからだの不自由な方のための駐車スペースです。
    また、ゲート近くに別の駐車スペースが設置されますが、緊急車両及び配達車両に限定のものです(駐車スペースにその旨記載)。
  • 喫煙所は、これまで駐輪場だった場所に移動します(灰皿2箇所設置)。法律に基づき、この指定場所以外での喫煙はできませんのでご注意ください。

ご利用の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。