cinema1701211300_1

『パリまでの道』
(フィクション/2013年/23分/デジタル上映/日本語字幕)
監督:カリーヌ・メイ、ハキム・ズゥアニ

 

パリ郊外にすむ20歳の青年ムラド。先の見えない将来だが、演劇の授業や仲間たちとの遊びという日常の中で、希望をつないで暮らしていた。ある日、文学のワークショップに参加するため、パリに行くことを決めるが、いろいろな邪魔が入りなかなかパリまでたどり着かない…。

 

cinema1701211300_2

『ブッシュ・ド・ノエル』
(アニメーション/2013年/25分/デジタル上映/日本語字幕)
監督:ステファン・オビエ、ヴァンサン・バタール

 

イベント盛りだくさんの年末。インディアンとカウボーイは、クリスマスプレゼントを心待ちにしていた。ところが、パーティーの準備中、ケンカをはじめてしまい、せっかくウマが仕上げをしていたブッシュ・ド・ノエルを壊してしまう。怒ったウマは、サンタクロースにプレゼントのキャンセルをお願いする。ウマとサンタクロースの機嫌を直すにはどうしたらいい?インディアンとカウボーイの長い長いクリスマスの夜が始まる…。大人気ナンセンスコメディ、『パニック・イン・ザ・ヴィレッジ』シリーズ作品 。

 

cinema1701211200_3

『真のフランス男』
(コメディ/2015年/30分/デジタル上映/日本語字幕)
監督:ピエール=エマニュエル・ユルカン
出演:レミ・フェレイラ、リドワン・ベラウェル

 

仕事が見つからないレミは、軍隊に入る決意をするが、親友のブームにもナセールにも、ルドアンにもムッサにも、その事を言えないでいた。しかも、どうやらレミはこの低所得者向け団地でただ一人、今やレアな純フランス人、最後の「真のフランス男」になってしまったらしい。(原題の「céfran(セフラン)」は俗語として使われる男性名詞で、「フランス人」「フランスの~」といった意味を持つ「français(フランセ)」の語呂を逆にしたもの。)

 

01
22
  • 2017-01-22 - 2017-01-22
  • 17:30
  • 開場:20分前
  • 一般:1200円 学生:800円 会員:500円
  • アンスティチュ・フランセ東京(03-5206-2500)
  • アンスティチュ・フランセ東京 エスパス・イマージュ
    〒 162-8415
    東京都 新宿区市谷船河原町 15

<< スクリーンで見よう!マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル