cinema1704021720

 

(フランス/2016年/99分/デジタル/日本語字幕付)
監督:アントナン・ペレジャトコ
出演:ヴァンサン・マケーニュ、ヴィマラ・ポンス、パスカル・レジティミュス、マチュー・アマルリック

 

仏領ギニアの観光再開発のためアマゾン初のインドア・スキー場“ギュイアネージュ”が建設される。その現場にヨーロッパの基準を持ち込むべく、規範省のインターン、マルク・シャテーヌが派遣されてきた。災難に次ぐ災難。あてがわれた相棒はあいにくのセクシー美女。それよりもっとひどいのは、彼女がとんでもない頑固者なこと!

「ヴィマラ・ポンスとヴァンサン・マケーニュのカップルは、ペレジャトコがフランス映画の若手監督としてどれだけ重要であるかを明らかにしているだけでない。つまり、このカップルは、今日ではギロディと少数の監督のみが妬ましく感じるであろう、絶対自由主義的エロティシズムと政治的ともいえる官能性の力を欲しいままに解放しているからだ。」ヴァンサン・マロウサ、「カイエ・デュ・シネマ」723号

 

※上映後、シンポジウム「『カイエ・デュシネマ』と批評の現在」あり。
登壇者:ジャン=フィリップ・テセ、松井宏、坂本安美

 

 

 

 

04
02
  • 2017-04-02 - 2017-04-02
  • 17:20
  • 開場:20分前
  • 一般:1200円 学生:800円 会員:500円
  • アンスティチュ・フランセ東京(03-5206-2500)
  • アンスティチュ・フランセ東京 エスパス・イマージュ
    〒 162-8415
    東京都 新宿区 市谷船河原町15

<< 第20回 カイエ・デュ・シネマ週間