本年、3月に行われた「東京アニメアワードフェスティバル(TAAF)2017」のコンペティション部門・長編アニメーションで、グランプリを受賞した『手を失くした少女 (英題: The Girl Without Hands)』の特別上映会を行います。
当日は、Sébastien Laudenbach監督のメッセージビデオの上映も予定しています。
本作は、昨年の「アヌシー国際アニメーションフェスティバル2016」にて審査員賞を、今年の「ザグレブ国際アニメーションフェスティバル2017」でスペシャルメンションを獲得している話題作です。ぜひ、この機会にご覧ください。

 

cinema1707271900

手を失くした少女 (英題: The Girl Without Hands)
監督:Sébastien Laudenbach
(フランス/2016年/76分/フランス語・日本語字幕付)

貧しい日々の中、粉屋は娘を悪魔に売ってしまった。
しかし少女は、その純粋さにより護られており、悪魔から逃れられた。だが、両手は奪われてしまった。
彼女は、家族の元を去り、水の女神、優しい庭師、そして城の王子たちと出会うことになる。少女の光に向かっての長い旅…。

 

 

07
27
  • 2017-07-27 - 2017-07-27
  • 19:00
  • 開場:30分前
  • 入場無料。お申込みが必要です。TAAF公式HPの応募フォームよりお申込みください。◆応募フォーム:https://animefestival.jp/ja/forms/170727iidabashi/
  • 東京アニメアワードフェスティバル実行委員会事務局 E-mail:info@animefestival.jp
  • アンスティチュ・フランセ東京 エスパス・イマージュ
    〒 162-8415
    東京都 新宿区 市谷船河原町15

<<