cinema1804131615

『ジョゼフの息子』(フランス=ベルギー/2016年/カラー/115分/デジタル/日本語字幕)
監督:ウジェーヌ・グリーン
出演:ヴィクトル・エゼンフィ、ナターシャ・レニエ、ファブリツィオ・ロンジョーネ、マチュー・アマルリック

 

思春期を迎えたヴァンサンは、母マリーから愛情深く育てられたが、父が誰なのか知らずにいる。ある日自分の父が冷血で皮肉屋の編集者オスカー・ポルムノールだと知ったヴァンサンは父への復讐を企てるが、一風変わったジョセフという男との出会いがヴァンサンたちの人生に変化をもたらしていく。

 

「ウジェーヌ・グリーンは私にとって、現在もっとも重要な映画作家のひとりです。彼の映画を見ると、ロベール・ブレッソン、小津安二郎というウジェーヌが若い頃に影響を受けた映画作家たちとの繋がりが見えてくるかもしれません。しかしより近づいて見ると、彼の作風には揺るぎない独自性があることに気づくでしょう。ウジェーヌは彼独自の映画的世界を築いていて、その豊潤な世界では物語、光、俳優たちの身体や声が調和し合いながら、私たちがそれまで忘れていた、遥かかなたにあった感情を湧き起こしてくれます。映画が終わり、明かりが灯されるとき、私たちはあらためて自分の中の感情、人間的な部分を受け止めるでしょう。
ウジェーヌ自身が冗談めかして口にするように、彼の映画の中に入るということは、未知なる惑星に足を踏み入れる体験と似ているかもしれません。最初はすべてが奇妙に思え、10分ほど経つと、そこにいることがとても心地よくなってきます。
日本の観客の皆さん、ぜひそんな奇妙で心地よい旅に参加してみてください!」ダミアン・マニヴェル

 

 

 

 

04
13
  • 2018-04-13 - 2018-04-13
  • 16:15
  • 開場:15分前
  • 一般:1200円 学生:800円 会員:500円
  • アンスティチュ・フランセ東京(03-5206-2500)
  • チケット販売時間:上映当日各回の30分前から上映開始10分後まで。チケット販売時間内には、当日すべての回のチケットをご購入いただけます。全席自由。整理番号順での入場とさせていただきます。また、上映開始10分後以降の入場は、他のお客さまへの迷惑となりますので、固くお断りいたします。
  • アンスティチュ・フランセ東京 エスパス・イマージュ
    〒 162-8415
    東京都 新宿区 市谷船河原町15

<< 第21回 カイエ・デュ・シネマ週間