cinema1806141400

(2016年/フランス/190分/カラー/デジタル/日本語字幕)
監督:ベルトラン・タヴェルニエ

 

映画史に造詣が深いことでも有名な映画監督ベルトラン・タヴェルニエが、人生において記憶に残るフランス映画や監督について語りながら、フランス映画史を旅する。旅はタヴェルニが最も愛する映画作家ジャック・ベッケルから始まり、ジャン・ルノワール、ジャン=ピエール・メルヴィル、そしてマルセル・カルネへと続いていく。タヴェルニエはジャン・ギャバンへの情熱も表明し、もっとも偉大な俳優と評する。ジョゼフ・コスマや『アタランタ号』のモーリス・ジョベールら偉大な作曲家を紹介しながら、フランス映画音楽へのオマージュも示される。各映画作家、音楽家たちの世界を様々な抜粋、エピソードとともに堪能できる貴重なドキュメンタリー。2016年カンヌ国際映画祭クラシック部門出品作品。

 

 

06
14
  • 2018-06-14 - 2018-06-14
  • 14:00
  • 開場:15分前
  • 一般:1200円 学生/ジャック&ベティ会員:800円 会員:500円
  • アンスティチュ・フランセ東京(03-5206-2500)
  • アンスティチュ・フランセ東京 エスパス・イマージュ
    〒 162-8415
    東京都 新宿区市谷船河原町 15

<< ゴーモン映画~映画誕生と共に歩んできた歴史~