cinema1807221430

(1980年/フランス/117分/カラー/デジタル/日本語字幕付)

監督:モーリス・ピアラ

出演:イザベル・ユペール、ジェラール・ドパルデュー、ギィ・マルシャン

結婚して3年目のネリーは、広告業を営む夫のアンドレとのに裕福なマンションでの快適な生活を送りながらも、結婚生活に退屈している。ダンス・パーティーで、ネリーはルルという「ごろつき」と知り合い、ふたりは身体的に強く結ばれてゆく。ピアラが当時のパートナーで共同脚本家のアーレット・ラングマンとの体験をもとに撮った自伝的な作品で、夫であるピアラの役をギィ・マルシャンが、アーネット・ラングマンをイザベル・ユペールが、その愛人ルルをジェラール・ドパルデューが演じている。それぞれの立場を越えて互いに惹かれあう三人の関係がときに激しく、ときに優しく、なにも裁くことなく、それぞれの人間を見つめている視線がピアラらしい。撮影期間は、当時若手俳優の中でも最も人気があったユペールとドパルデューの次の撮影までの2ヶ月と決められていたが、脚本から徐々に離れ、俳優たちをとことん追い詰めながら、彼らの言葉とその身体を即興で記録していく撮影は結局2ヶ月を超え、中断される。編集と、追加撮影によって完成された本作はカンヌ国際映画祭にて熱狂的に迎えられ、ピアラ、そして主役のふたりにとっても代表作となる。日本語字幕付は今回が初上映となる。

 

 

07
22
  • 2018-07-22 - 2018-07-22
  • 14:30
  • 開場:15分前
  • 一般:1200円 学生/ジャック&ベティ会員:800円 会員:500円
  • アンスティチュ・フランセ東京(03-5206-2500)
  • チケット販売時間:上映当日各回の30分前から上映開始10分後まで。チケット販売時間内には、当日すべての回のチケットをご購入いただけます。全席自由。整理番号順での入場とさせていただきます。また、上映開始10分後以降の入場は、他のお客さまへの迷惑となりますので、固くお断りいたします。
  • アンスティチュ・フランセ東京 エスパス・イマージュ
    〒 162-8415
    東京都 新宿区市谷船河原町 15

<< ゴーモン映画~映画誕生と共に歩んできた歴史~