cinema1709031445

 

(1994年/フランス/109分/カラー/デジタル/英語字幕)
監督:レイモン・ドゥパルドン

 

警察によって現行犯逮捕された人たちが留置所に到着してから、弁護士と面会するまでの一連の流れについてのドキュメンタリーで、パリの裁判所で撮影されている。スリを行った者もいれば、麻薬中毒者、DVの夫、不法移民もいる。不意に検察官と向かい合わせになった15件の軽犯罪容疑の被告人たちが狭い部屋で尋問される様子が長まわし固定ショットでとらえられる。ドゥパルドンのキャメラは映されている人たちがほとんど意識しなくなるほど控え目でありながら、怯える者もいれば、卑怯そうな、ずる賢い者もいる被疑者たちや検察官たちのやり取りの中から彼らの人間性を浮かび上がらせる。

 

 

09
03
  • 2017-09-03 - 2017-09-03
  • 14:45
  • 開場:15分前
  • 一般:1200円 学生:800円 会員:500円
  • アンスティチュ・フランセ東京(03-5206-2500)
  • チケット販売時間:上映当日各回の30分前から上映開始10分後まで。チケット販売時間内には、当日すべての回のチケットをご購入いただけます。全席自由。整理番号順での入場とさせていただきます。また、上映開始10分後以降の入場は、他のお客さまへの迷惑となりますので、固くお断りいたします。
  • アンスティチュ・フランセ東京 エスパス・イマージュ
    〒 162-8415
    東京都 新宿区 市谷船河原町15

<< フランス・ドキュメンタリー映画 その遺産と現在