商売のために船で町を離れていた父アルガントの帰還の知らせを受けたオクターヴは青ざめる…。父親が商売仲間ジェロントの娘と自分を結婚させようとしているものの、オクターヴは父の不在をいいことに既に恋人のイアサントと結婚してしまったから。困り果てたオクターヴは悪知恵の働く従者のスカパンに助けを求める。一方、恋人のゼルビネットを身請けするため、大金が必要となったレアンドルもまた、スカパンに助けを求める。どちらの願いも請け負うが、如何にしてスカパンは、頭の固い父親たちからお金を巻き上げ、若い恋人たちの恋の成就を助けるのだろうか?

 

全3幕・喜劇
作:モリエール
演出:ドゥニ・ポダリデス
美術:エリック・リュフ
衣装:クリスチャン・ラクロワ
製作:コメディ・フランセーズ
配給:パテ・ライヴ
撮影:ドミニク・ティエル
出演:バカリ・サンガレ(シルヴェストル)、ジル・ダヴィッド(アルガント)、アデリーヌ・デルミー(ゼルビネット)、バンジャマン・ラヴェルネ(スカパン)、ディディエ・サンドル(ジェロント)、ポーリーヌ・クレモン(イアサント)、ジュリアン・フリソン(オクターヴ)、ガエル・カミランディ(レアンドル)
上映時間:2時間10分(休憩なし)
上演日:2017年10月26日
言語:フランス語・日本語字幕付き

 

バンジャマン・ラヴェルネ Benjamin Lavernhe (スカパン)
1984年8月14日、フランス・ポワティエ生まれ。2012年のコメディ・フランセーズでのデビュー以来途切れることなく様々な役をこなし、自身の演技の可能性を示し続けてきた。自身も盟友である演出家ドゥニ・ポダリデスに本作『スカパンの悪だくみ』で主人公のスカパンに抜擢され、観客と批評家からの称賛をほしいままにして以来、数々の古典劇に出演。また、舞台活動と同時に多くの映画作品にも出演し、『最強のふたり』のオリヴィエ・ナカシュとエリック・トレダノ監督コンビによる『セラヴィ!』で第43回セザール賞有望若手男優賞にノミネート。2019年には第45回セザール賞助演男優賞にノミネートされた『ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから』を含む7本の出演作がフランスで公開され、若手きっての演技派として舞台、映画に活躍中の今、大注目の俳優である。

 

【首都圏1都3県の緊急事態宣言解除への対応について】

首都圏1都3県での新型コロナウイルス対応の特別措置法に基づく緊急事態宣言の解除を受け、アンスティチュ・フランセ東京のエスパス・イマージュでの映画上映は、21時までに終了いたします。プログラム、また座席制限などの措置は、新型コロナウイルスの感染拡大の状況によって変更が起こりえます。変更がある場合は、アンスティチュ・フランセ東京の公式ウェブサイトやSNSを通じてお知らせいたしますので、ご確認ください。なお、引き続き下記の通り感染予防対策を行っております。ご協力の程、お願い申し上げます。

 

  • ソーシャル・ディスタンスを守るため、チケットの販売枚数は定員の50%までといたします。ホール内では間隔を空けてのご着席にご協力いただけますようお願いいたします。
  • 各上映の間には換気しております。
  • 館内ではマスクの着用をお願いしております。エントランスにて体温測定を実施し、風邪の症状や37.5度以上の熱のある方の入館をお断りすることといたします。 また、手指の消毒など感染防止策へのご協力をお願いいたします。

 

04
24
  • 2021-04-24 - 2021-04-24
  • 16:00
  • 開場:15分前
  • 1,000円 ※チケットはPeatixにて4月1日15時より発売いたします。当日の窓口販売はございませんので、ご注意ください。
  • アンスティチュ・フランセ東京(03-5206-2500)
  • 上映開始10分後以降の入場は、他のお客さまへの迷惑となりますので、お断りいたします。
  • アンスティチュ・フランセ東京 エスパス・イマージュ
    〒 162-8415
    15 新宿区市谷船河原町 東京都

<< スクリーンで見る コメディ・フランセーズ ~スカパンの悪だくみ~