cinema1812071445

(フランス /1985年 /130分 /モノクロ /デジタル /無字幕・作品解説配布 )
監督:フィリップ・ガレル
出演:ミレイユ・ペリエ、ジャック・ボナフェ、アンヌ・ヴィアゼムスキー

 

愛する女性が去ってしまったことで混乱し、悲しむ若き映画監督にシャルル・ペローの「白雪姫」をコメディ・フランセーズで演出する企画を持ちかけられる。デジタル・リマスター版にて初上映。
「『彼女は陽光の下で長い時を過ごした』には直線で語られるようなストーリーはない。つねに夢、現実、想像の3つのレベルがあり、それらが時に結びつく。」(フィリップ・ガレル)

 

12
07
  • 2018-12-07 - 2018-12-07
  • 14:45
  • 開場:15分前
  • 一般:1200円 学生:800円 会員:500円
  • アンスティチュ・フランセ東京(03-5206-2500)
  • チケット販売時間:上映当日各回の30分前から上映開始10分後まで。チケット販売時間内には、当日すべての回のチケットをご購入いただけます。全席自由。整理番号順での入場とさせていただきます。また、上映開始10分後以降の入場は、他のお客さまへの迷惑となりますので、固くお断りいたします。
  • アンスティチュ・フランセ東京 エスパス・イマージュ
    〒 162-8415
    東京都 新宿区市谷船河原町 15

<< 交差する視点 - 日仏インディペンデント映画特集