(フランス/1994年/109分/カラー/35mm/フランス語/日本語字幕)

監督:クレール・ドゥニ

出演:カテリーナ・ゴルベワ、ベアトリス・ダル、アレックス・デスカス

女優をめざしリトアニアからパリにやってきた若い娘ダイガは18区の安ホテルで清掃の仕事をしながら下宿することに。そのホテルで暮らしているアフリカ系移民のカミーユは精悍な肉体を売り物にゲイ・クラブでダンサーをしている。時を同じくして、パリでは老女を狙った連続殺人事件が起こる。昼も夜も休むことなく人々が蠢いているパリ18区で様々な人生、運命、フィクションが交錯する。

 

シネ・リセとは…
若い世代の観客に向けてー
『シネ・リセ』は、若い観客たちに向けた映画講座です。上映の前後には作品の背景や映像、演出の効果などを講師が解説し、映画への理解を深めます。普段から映画に親しんでいる人もいない人もこれまでと一味違う映画の楽しみ方を発見できるはず。講師とともに、まず映画を観て、感じたことを言葉にすることからスタートしましょう。

講師:
須藤健太郎 
1980年生まれ。パリ第3大学大学院博士課程修了。ジャン・ユスターシュ作品の生成研究で博士号を取得。現在、明治学院大学、東京造形大学、一橋大学、横浜国立大学、首都大学東京で非常勤講師を務める。訳書に、ニコル・ブルネーズ著『映画の前衛とは何か』(現代思潮新社)、國分功一郎監修『ジル・ドゥルーズの「アベセデール」』(共訳、KADOKAWA)、『エリー・フォール映画論集 1920-1937』(編訳、ソリレス書店)。

 

※上映と解説を含め、3時間から3時間半程度を予定しています。
※中学生以上、20歳前後の方対象。

 

 

04
21
  • 2019-04-21 - 2019-04-21
  • 13:00
  • 開場:15分前
  • 入場料金: 500円 ※中学生以上、20歳前後の方対象。一般の方はご遠慮ください。
  • アンスティチュ・フランセ東京(03-5206-2500)
  • チケット販売時間:上映当日各回の30分前から上映開始10分後まで。チケット販売時間内には、当日すべての回のチケットをご購入いただけます。全席自由。整理番号順での入場とさせていただきます。また、上映開始10分後以降の入場は、他のお客さまへの迷惑となりますので、固くお断りいたします。
  • アンスティチュ・フランセ東京 エスパス・イマージュ
    〒 162-8415
    15 新宿区市谷船河原町 東京都

<< 映画/批評月間 ~フランス映画の現在をめぐって~