(フランス=イタリア/1989年/108分/カラー/DVD/日本語字幕)

監督:ルイ・マル

出演:ミシェル・ピコリ、ミュウミュウ、ドミニク・ブラン、ポーレット・デュボスト

1968年5月。南仏の田舎町にある屋敷で、年老いたヴューザック夫人が亡くなった。ともに暮らしていた長男ミルは、母の葬儀のため自分の子供たちを呼び寄せる。遺産配分や屋敷を売る話ばかりの彼らにうんざりしながら、ミルは葬儀の準備を始めるも、葬儀屋までがストを結構。「5月革命」の影響がそこまできていたのだ。脚本はブニュエル作品も多く手がけているジャン=クロード・カリエール。ジャズ・ヴァイオリンの神様とよばれるステファン・グラッペリの軽快なメロディが作品に一層の魅力を与えている。

 

【上映について】
1回の上映につき、他の方と座席ひとつ間隔を空けてのご案内になります。そのため定員数が通常の50%程度になります。また、上映会場内は、上映の合間に換気を行っております。

当面、チケット販売は感染予防面からもPeatix上のみに限らせていただきます。当日、窓口での販売はございませんのでご注意ください。※招待券をお持ちの方は当日受付までお越しください。

 

09
10
  • 2020-09-10 - 2020-09-10
  • 19:00
  • 開場:15分前
  • 一般:1200円 学生:800円 会員:500円 チケットはPeatixにて8/20(木)15時より発売。当日、窓口での販売はございませんのでご注意ください。
  • アンスティチュ・フランセ東京(03-5206-2500)
  • アンスティチュ・フランセ東京 エスパス・イマージュ
    〒 162-8415
    15 新宿区市谷船河原町 東京都

<< 偉大なる俳優、ミシェル・ピコリ追悼特集